SANYO 〜乾電池の画像集〜 カウンター indexに戻る
   <調達状況>
現在、乾電池販売からすべて撤退 
一部Panasonicブランドのニカド電池を産業向けに供給しているみたいだが、EUのRoHS指令を筆頭にニカド根絶の流れなのでいつまでか…  

三洋電機自社マンガン乾電池は結構早くに終わっており60年代には終わっているとのこと。
 

●現在のシリーズ
 
 なし

企業が消滅したわけではなく現在でもPanasonicブランドですが三洋電機名義の製品をほぼ業務用ですが見ることが出来ます。



三洋赤マンガン
SANYO SUPER  三洋電機 SUM-2(S) 1.5V R14P/S 水銀0使用 JIS C8501 F-D-K MADE IN JAPAN <91-09> 3年補償 (富士電気科学製)
三洋のちょっと前の赤マンガン乾電池。この頃にはすでにOEMだったことがわかると思います。〒570 守口市京阪本通2-18  守口市は大阪府にある ちなみにT.T.K.も存在(2012/06/27)

ネオ・アルカリ
ネオ・アルカリ 三洋電機 LR6(A)/1.5V 水銀0使用 (06-2006) MADE IN INDONESIA 
2000年代にモデルチェンジしたアルカリ乾電池。ただし、液漏れ耐性はよくないらしくよくおもらししている。 インド製のものがあり、こちらはある程度漏れない 2個100円(2012/06/27)

ネオ・アルカリ
右:アルカリ乾電池 Hi-Capacity&Long Life ALKALINE BATTERY LR6(B)/1.5V 水銀0使用 (04-2009) MADE IN INDONESIA 
アルカリBシリーズ。フルラインナップで単3、単4のみがインドネシア製となっている。FDK製と考えられる(2012/06/27)
左:アルカリ乾電池 Hi-Capacity&Long Life ALKALINE BATTERY LR6(D)/1.5V 水銀0使用 (05-2017) MADE IN INDONESIA 
これもフルナインナップ。使用推奨期限が6年であり「長持ち!サンヨーアルカリ乾電池」と謳っている(単3、単4のみ)。006Pが日本製と珍しいシリーズ アルカリD 衝撃をゲルが吸収するので落下に強いとも謳っていた(2012/06/27)

ネオ・スーパー
SANYO NEO SUPER MANGANSE BATTERY 三洋電機 R20PU/ 1.5V 水銀0使用 (12-2007) MADE IN INDONESIA
「WE LOVE THE EARTH」と書いてある(私たちは地球を愛します)。この電池もよく[液漏れする電池」と言われている。現在完全生産終了 CAN・DOでよく売られている(2012/06/27)


ネオ・スーパー
SANYO ALKALINE HIGH CAPACITY/LONG LIFE 三洋電機 LR6C(DS)/1.5V 水銀・鉛0使用 (01-2009) MADE IN CHINA 
かつてダイソーに売ってあった三洋中国製アルカリ乾電池。三洋らしい丁寧な説明・デザインだがチャイナらしさがよく出ている。液漏れ・寿命ともに現行品より大きく劣る インドネシア製もある(2012/06/27)

ネオ・スーパー
SANYO NEO SUPER MANGANSE BATTERY 三洋電機 単4形マンガン乾電池 R03 JIS C8501 T MABI 1.5V 水銀0使用 (09-2007) MADE IN JAPAN(松下製)
三洋マンガン乾電池の単4、MABIがあり松下製ということがわかる。やっぱり「WE LOVE THE EARTH」。メタルシールで液漏れひとつしない優秀な電池(メタルシールは金属外装より容量は向上するが液漏れのリスクが高まる)

SANYO SUPER
SANYO SUPER  MANGANSE BATTERY SANYO Electric SUN-3F(R6P)/1.5V 水銀0使用 (E0407) MADE IN SINGAPORE
なぜかグローバル対応の三洋赤マンガン乾電池。何かの動作確認用だろうか 90年後期のものはJIS表記があり、FDK国内製造となっている

SANYO アルカリ
SANYO アルカリ 三洋電機 LR03(C)/1.5V 水銀0使用 MADE IN CHINA (04-2007)
SANYOのラインナップにも登場しているアルカリ乾電池。珍しく中国製となっており、液漏れが始まっている。残念 20:43 2012/07/12

MY&OUR
MY&OUR アルカリ乾電池 供給元:三洋電機 LR6SMO/1.5V 水銀・鉛0(ゼロ)使用 MADE IN INDONESIA (05-2016)
デオデオのPBアルカリ乾電池だが、三洋電機がなくなったため現在は販売されていない模様 19:42 2012/07/21



組み込み機器電池
アルカリ乾電池 ALKALINE 販売元 三洋電機空調(株) LR03(C) FDK 1.5V 水銀0(ゼロ)使用 Made in indonesia (01-2009)
SANYOのエアコンのリモコンか何かに付属されていたと考えられる乾電池。JISはないがFDKと書いてある 20:26 2012/08/28

SANYO アルカリ乾電池
SANYO アルカリ乾電池 Hi-Capacity&Long Life ALKALINE BATTERY 三洋電機(株) LR20(B)/1.5V 水銀0使用 MADE IN JAPAN (04-2012
底面に逆装填防止機構がついているのでFDK製であると考えられる 23:15 2012/10/12

 

SANYO ALKALINE
SANYO ALKALINE HI-CAPACITY/LONG LIFE 三洋電機 LR03C(DS)/1.5V 水銀・鉛0使用 MADE IN CHINA (10-2009) 
ダイソーで売られていたアルカリ乾電池。他の色も存在する 

SANYO Alkaline HI-CAPACITY/LONG LIFE SANYO Alkaline HI-CAPACITY/LONG LIFE
SANYO Alkaline HI-CAPACITY/LONG LIFE EXCELL SANYO Electric Co.,Ltd EXCELL 高性能アルカリ乾電池LR6(L)/1.5V JIS C8511 686011 S.E.C 水銀0使用 MADE IN JAPAN (04-95 03) 
デザインはあまり変わっていないが三洋自社製。裏に小さくEXCELLとある 1:15 2013/02/18 

SANYO NEO ALKALINE
SANYO NEO ALKALINE 三洋電機 LR6(H)/1.5V 超高性能アルカリ乾電池 EXCELL 水銀0使用 MADE IN INDIA (07-99)
国内生産から撤退しているがエクセルマークはついている 1:01 2013/03/16 

SANYO SUPER MANGANSE BATTERY
SANYO SUPER MANGANSE BATTERY 三洋電機 R6P/1.5V 水銀0使用 MADE IN INDONESIA (05-2001) 
FDK、シンガポールとインドネシア製があるようだ 使用推奨期限は底面にインク印刷,読みにくい… 0:54 2013/05/02 

SANYO ALKALINE HIGH CAPACITY/LONG LIFE
SANYO ALKALINE HIGH CAPACITY/LONG LIFE 三洋電機 LR03(DS)/1.5V 水銀0使用 MADE IN INDIA (09-2003) GM2 
ダイソーにて販売されていた三洋ブランドのアルカリ乾電池 当時三洋のアルカリでよく見られたインド製 22:21 2013/05/13 

SANYO ALKALINE HIGH CAPACITY/LONG LIFE
SANYO ALKALINE HIGH CAPACITY LONG LIFE 三洋電機 LR1D 水銀0使用 MADE IN JAPAN (01-2013) 
Dシリーズの単5形電池。造りからしてFDKっぽい  なぜか他のDシリーズのサイズよりもかなり早く生産終了になっていた

SANYO SUPER POWER UP
SANYO SUPER POWER UP SANYO ELECTRIC SUM-3 1.5V SIZE "AA" R6P <90-07> 
マイナス極には90-07と刻印がある 原産国の表記なし SANYOは新ロゴ 1:52 2013/08/10 

SANYO HANSHIN Tigers ALKALINE
SANYO HANSHIN Tigers ALKALINE 三洋電機 LR03/1.5V 単4形アルカリ乾電池 水銀0使用 JIS C8511 380130 FDK MADE IN JAPAN (02-2001)
球団阪神タイガーズのロゴが付いているアルカリ乾電池 当時の三洋単4はインドかインドネシア製だがこれはFDK製となっている 

SANYO SUPER MANGANESE BATTERY R14P SANYO SUPER MANGANESE BATTERY
三洋電機株式会社  単2形 マンガン乾電池 R14P/1.5V  水銀0使用  MADE IN INDONESIA  推奨(03-99) 

WE LOVE THE EARTH
 
早期に生産終了となってしまった市販向けの三洋電機の赤マンガン乾電池であるSUPERです。後にOEM供給か添付用と思われるシンガポール製の単3形が出回っていましたが、日本語表記なしといういかにも市販向けではない仕様となっていました。
少し前の製造品はJISマーク付きの富士電気化学製だったのですがいつの間にかインドネシア製に移行したみたいです。最終製品のような使用推奨期限がインクで印刷タイプではなく普通にマイナス極に刻印といったタイプになっています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

SANYO SUPER MANGANSE BATTERY R20P/1.5VSANYO SUPER  MANGANSE BATTERY
三洋電機株式会社  R20P/1.5V  単1形 マンガン乾電池  水銀0使用 
MADE IN INDONESIA  推奨(04-2003)   
 
三洋電機がかつて販売していた赤マンガン乾電池のスーパーです。いつからか三洋電機は赤マンガン乾電池の市販をやめてしまいOEM供給向けと思われるシンガポール製のものとなっていましたが、この乾電池はまだ市販されていた頃の物です。
デザインは水銀0使用化直後の縦デザインから変わって一般的な横デザインとなり、アルカリも含め三洋電機のマンガン・アルカリ電池はWE LOVE THE EARTH(私たちは地球を愛しています)という環境保護を前面に出すことになりました。このデザインはアルカリでは2000年に入る前にネオ・アルカリとなったので早急に廃止されていましたが、マンガン乾電池では2011年の三洋電機乾電池事業撤退まで使われることとなります。

ABC製という噂がありますが果たして…
 
 
 
 
 
 
 

SANYO DRY BATTEY leal proof UM-1 1.5VSANYO DRY BATTERY leak proof
SANYO ELECTRIC CO.. LTD  UM-1 1.5V  〄JIS C8501 829   \40.00  074
 
三洋電機の旧旧ロゴな単1形乾電池です。このロゴは随分以前に使われていたものなので60年代の物と思われます。
完全には移行していませんでしたが、高価な単1形はほぼ金属外装になっておりこの乾電池も金属外装となっているためleak proofと書かれています。紙巻乾電池はその名の通り外装が紙なので大変液漏れの激しい物でしたが、金属はもちろん液を通さないので劇的な耐漏液性の改善がありました。
当時の乾電池でSANYOというのは意外に影が薄いですが、その分カドニカで存在感があります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SANYO NEO SUPPER MANGANSE BATTERY SANYO NEO SUPER  MANGANESE BATTERY
三洋電機株式会社  単1形 マンガン乾電池  R20PU/1.5V  水銀0使用  MADE IN INDONESIA   推奨(06-2014) 
 
WE LOVE THE EARTH
旧三洋電機のマンガン乾電池主力ブランドだったものです。キャン・ドゥなどといった100円ショップでも販売されていたので家電量販店よりも100円ショップで見かけた方も多いのではないかと思います。
このデザインは90年代のリニューアルでアルカリと共に発売されたものですが、アルカリはいち早くネオ・アルカリに切り替わりマンガン乾電池のみでこのデザインが使われ続けました。
インドネシア製だったり、使用推奨期限がマイナス極に直接印刷(刻印ではない)だったりと謎の残る乾電池でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SANYO アルカリ乾電池 LR03BSANYO アルカリ乾電池  単4形
三洋電機株式会社  LR03B/1.5V  水銀0使用  MADE IN INDONESIA  推奨(02-2016)
 
かつて販売されていた三洋電機アルカリ乾電池Bシリーズとなります。ホームページ上では早期に生産終了となっていたみたいですが、100円ショップなどでは普通に出回っており在庫が超過していたか主力を退いただけで一部ルート向けに製造されていた可能性があります。
 
「約3倍長持ち」と書かれていますが、よく見たら下のかなり小さい黒い囲いの中にマンガン乾電池比較の文字が… そりゃマンガンと比較されたら倍以上の差は付きます。

 
 
 

 
 
 
 
 
 

 SANYO HI-RED  SUM-1(H)
SANYO HI-RED
SANYO DURACELL CO., LTD.  SUM-1(H) 1.5V  〄 JIS C8501 F.D.K. R20  MADE IN JAPAN  
製造<84-05> 
 
三洋電機旧ロゴがなんともレトロチックな赤マンガン乾電池です。販売者が三洋デュラセル株式会社になっていたりとレアモノだったりします。
この乾電池も謎が多く製造年月的に液漏れ補償が付いているはずなのに付いていない、三洋デュラセルなのにSANYO単独ブランドなど分からない部分が多いです。
 
電池そのものは富士電気化学株式会社による日本製OEMとなっています。三洋電機はかなり早期にマンガン乾電池の自社製造を撤退したのでそんなものです。他に日立マクセルや東洋高砂乾電池製のロットもあったと聞きます。製造年月はサビで見えませんでしたが、紙やすりでこすることにより出現しました。

 
 
 
 
 
 
 
 
  

SANYO Alkaline EXCELL LR14(L)SANYO  Alkaline  HI CAPACITY/LONG LIFE
三洋電機株式会社  高性能アルカリ乾電池 EXCELL  単2形 LR14(L)/1.5V 水銀0使用 
C8511 380130 JIS 〄 FDK  MADE IN JAPAN  
推奨(03-00)  
 
WE LOVE THE EARTH
 
まだネオ・アルカリとなる前のマンガンと同じデザインを用いていたEXCELLブランド時代のアルカリ乾電池です。EXCELLブランドといっても側面の目立たないところに「高性能アルカリ乾電池EXCELL」と書かれているだけなので気が付かないかもしれませんが。
この後はデザインそのままにNEO ALKALINEという表記と併記になってしまうので最後のEXCEEL単独ブランドのアルカリ乾電池となります。
電池はJIS FDK表記の富士電気化学株式会社製造です。

 
 
 
 
 
 
 
 

アルカリ乾電池 ALKALINE LR03(C)アルカリ乾電池 ALKALINE 単4形
販売元 三洋電機空調株式会社 LR03(C) 〄 JIS C8511 FDK 1.5V 水銀0使用 Made in Japan
推奨:03-2004
 
謎の三洋電機空調の単4形アルカリ乾電池ですが、こちらはJISマーク付きのFDK日本製です。結局どうやって流通していたのかは分かりません。
まさか本当にエアコンのみに添付されていたとは考えにくいし…
過去にも三洋電機本社以外での名義の乾電池(三洋デュラセル除く)が出回っていたみたいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SANYO LR14HG/1.5VSANYO HI-CAPACITY & LONG LIFE FOR DIGITAL  アルカリ乾電池
三洋電機株式会社  単2形  LR14HG/1.5V 水銀0使用  MADE IN JAPAN
推奨:05-2006
 
かつて三洋電機が販売していたデジタル機器対応を謳うハイグレードなアルカリ乾電池です。型番のHGはそのままハイグレードの略なのでしょうか…
カラーリングは各社が揃って高級、若しくは大電流用途向けの乾電池に使った青色となっています。今の乾電池に無い色でいい感じです。
後に三洋電機のハイグレードアルカリ乾電池はDシリーズに移りますが廉価版のBシリーズとカラーリング以外が変わらないデザインとなってしまい、各地で安売りされてしまうなど安っぽくなった感は否めません。 
ちなみに本体に記載はありませんがSシリーズということになっています。
 
 
 
 
 
 

組込み機器専用電池 組込み機器専用電池  アルカリ乾電池
製造元:三洋セールス アンド マーケティング株式会社  水銀0使用  MADE IN INDONESIA
製造記号:6SE12 KD1 
 
レンズ付きフィルム(インスタントカメラ)などを分解すると出てくることの多い機器に組み込まれる専用のアルカリ乾電池です。OEM専用モデルとの違いはこちらは完全に取り出されることのないまま機器が廃棄・リサイクルされることを想定しており、他機器での使用を禁止していることなどでしょうか。その割にはちゃんと注意書きが書かれていたり、社名表記や本体デザインがあったりとよく分からないのですが分解された時用なのでしょうか。
製造元は一般の三洋乾電池では使われていない三洋セールス アンド マーケティングとなっています。
  
 
 
 
 
 
 
 

 



















    inserted by FC2 system